[PR]

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)が書いた小説「火花」の勢いが止まらない。第153回芥川賞受賞を受け、都内の書店は又吉さんの著書を集めたコーナーを急きょ設置。出版元の文芸春秋は17日、増刷を決め、発行部数は100万部を突破した。

 三省堂書店神保町本店(千代田区)は17日の開店に間に合うよう、高さ約50センチの「火花」のタワーを作った。文芸書を担当する内田剛さん(46)は「又吉さんの受賞はここ数年の出版界でのビッグニュース。連休まで在庫がもつか心配ですね」とうれしい悲鳴。

 「又吉さん、芥川賞です」。東京・新宿の紀伊国屋書店新宿本店は、受賞発表直後の16日夜、店頭のワゴンに在庫をかき集めて呼びかけた。道行く人からは「えっ、本当に?」「すごい!」。娘と買い物帰りに立ち寄った女性(37)は1冊購入した。「自分のために小説を買ったのは10年ぶりくらい。読むのが楽しみです」

 「火花」は3月に刊行され、6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら