[PR]

 NTTコミュニケーションズが22日から、人工知能(AI)が写真をさまざまな行事ごとに分類するサービスを始める。同社が運営するネット上の写真保存サービス「マイポケット」(月額料金300円、利用者約170万人)にAIによる分類機能を追加する。

 当面はAIの「教育期間」となる。保存した写真を、AIが背景や服装などから「入学式」「誕生日」「お祭り」など46種の行事に分類し、その分け方が正しいかどうかを利用者に尋ねる。これを繰り返すことで、正答率を高める。今年冬ごろに「卒業」し、完全な自動分類に移行する予定だという。

 将来的には「女子会」「バーベキュー」など、利用者が行事を自由に設定できる機能を加える計画だという。NTTコムは、AIの分類機能の一部について特許を出願中で、他社への販売も視野に入れる。(真海喬生)

こんなニュースも