[PR]

 19日午前6時40分ごろ、名古屋市中区栄4丁目の「東急ホテル」の従業員から、「血を流している人が駆け込んできた」と110番通報があった。愛知県半田市の外国籍の男性会社員(38)が左肩などを負傷しており、愛知県警は殺人未遂事件として捜査を始めた。男性は病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 中署によると、ホテル近くの路上で、男性が40~50センチの包丁で切りつけられる様子が防犯カメラに映っていたという。この男性がその後、ホテルのロビーに駆け込んだとみられる。

 同ホテルによると、男性は宿泊客ではないという。佐藤友康総支配人は「館内で騒動があったとは聞いていない。状況が分からず、困惑している」と話した。