[PR]

 アフガニスタン中部ロガール州で20日、アフガン軍の検問所を米軍のヘリコプターが爆撃し、地元テレビは、現地当局者の話として、少なくとも8人のアフガン兵が死亡したと伝えた。国防省によると、付近ではアフガン軍と反政府勢力タリバーンが交戦中で、飛来した米軍ヘリが地上から銃撃を受け、標的を誤ったという。

 アフガンでは、昨年末に米軍主導の国際治安支援部隊(ISAF)が戦闘任務を終え、代わって前線に立つようになったアフガン軍や警察とタリバーンの戦闘が激化している。(イスラマバード=武石英史郎)

こんなニュースも