[PR]

 今年でデビュー20周年を迎えるV6の記念ベストアルバム「SUPER Very best」が7月29日“降臨!!”しますね。

 収録曲は、デビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から45枚目となる最新シングル曲「Timeless」まですべてをコンパイルした、文字通りのスーパーベストアルバム。各形態の追加楽曲も発表されました。

 「20年間のすべてがここに…」とリリースにあるように、V6の20年間の足跡を示すとともに、その時代、時代の最先端の音が満載。ファンならずとも必携のアルバムになっているそうです。

 6月20日、V6の20周年にちなんだ日付に行われた記念イベントが行われたのは、「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)や森光子さんのディナーショーなど、V6と縁のある新高輪プリンスホテルの「飛天の間」。

 そこで3Dホログラムを駆使した3曲メドレーやアルバムの内容解禁映像、新曲「~此処から~」のパフォーマンス、渋谷駅前の巨大スクリーンでの生中継告知企画などなど、盛りだくさんな中にもメンバーの人柄を表すホッコリしたイベントとなりました。

 去年、インタビューしたとき、「男が20年も一緒にいるって、そうはないことなので、この関係をずっと大切にしていきたい」と言っていたのは岡田准一くんでした。いわく「同じ会社でも、フツーは異動などで離ればなれになってしまうので」と。その後、ミュージカル「ON THE TOWN」前に坂本昌行くん、長野博くん、井ノ原快彦くんにインタビューさせていただいたときも、彼らは同じことを言っていました。

 そんな20周年の集大成とも言うべき新曲「~此処から~」は、作詞をV6、作曲を井ノ原くんが担当していることも話題です。

 6月20日のイベント時、マスコミに配布された歌詞カードを拡大コピーして先日「ドデスカ!」(メ~テレ)でオンエアしたところ、ファンの皆さんから大きな反響をちょうだいしました。

 20年共に歩んでこられたファ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら