[PR]

 韓国が福島など8県の水産物の輸入を禁止している問題で、林芳正農林水産相は21日の記者会見で、韓国を世界貿易機関(WTO)に正式に提訴する方針を明らかにした。8月末の会合に合わせて提訴し、実際に提訴が完了するのは9月になる見通し。

 韓国は2013年9月から、東京電力福島第一原発からの汚染水流出を理由に、福島、茨城、群馬、宮城、岩手、栃木、千葉、青森の8県の水産物輸入を禁止。日本側は「科学的根拠がない」として撤回を求めていたが、韓国は応じなかった。

 5月下旬から韓国の提訴に向けた手続きを開始。6月下旬にはスイス・ジュネーブで日韓両国で協議をしたが、議論は平行線だった。期限となる今月20日(日本時間21日午前)を過ぎても2回目の協議の予定は入らず、林農水相は「同じように話し合っても同じような結果になる」と判断した。