[PR]

 安倍晋三首相が20日夕に生出演したフジテレビの報道番組「みんなのニュース」の平均視聴率(関東地区)は午後4時50分~同5時54分で5・3%、同5時54分~同7時で6・7%だった。関西地区の平均視聴率は午後5時~同54分で4・5%、同5時54分~同7時で5・7%、名古屋地区の平均視聴率は午後4時49分~同5時54分で4・5%、同5時54分~同7時で6・4%、北部九州地区の平均視聴率は午後4時50分~同5時54分で4・4%、同5時54分~同7時で6・1%。ビデオリサーチの調べでわかった。

 安倍首相は午後4時50分~同6時23分に出演し、安全保障関連法案などについて説明。全国のフジテレビ系列局が中継した。

 フジテレビによると、「みんなのニュース」の3月30日~7月20日の平均視聴率(関東地区)は午後4時50分~同5時54分で3・4%、同5時54分~同7時で5・0%で、20日はどちらも平均を上回った。

 一方、ビデオリサーチによると、他のテレビ局が20日夕に放送した番組の平均視聴率(関東地区)は、NHK総合の「大相撲名古屋場所・9日目」(午後5時~同6時)で15・5%、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」(同4時50分~同7時)で7・4%などだった。