[PR]

 米アップルが21日発表した2015年4~6月期決算は、iPhoneの好調な売り上げと中国市場での伸びで、売上高が前年同期比32・5%増の496億ドル(約6兆1500億円)、純利益は37・8%増の107億ドル(約1兆3270億円)だった。

 中国や新興国市場が大きく貢献し、特に中国での売り上げは前年同期比で2倍以上になった。

 4月に販売を始めた腕時計型端末のアップルウォッチについてティム・クック最高経営責任者は「新しいカテゴリーの製品であり、最初の売り上げだけでなく、長期的に見ている」と述べ、個別の売り上げは発表しなかった。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

こんなニュースも