[PR]

 大相撲名古屋場所は26日、愛知県体育館で千秋楽の取組があり、横綱白鵬(30)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が2場所ぶりの優勝を飾り、自身が持つ最多優勝記録を「35」に伸ばした。

 結びの一番で白鵬は、1差で追っていた鶴竜を寄り切って14勝1敗で優勝を決めた。鶴竜は休場明けの場所を12勝3敗で終えた。カド番大関の琴奨菊は、照ノ富士を破って勝ち越し。大関の地位を守った。

 2横綱2大関を破った栃煌山が殊勲賞を、平幕で12勝を挙げた嘉風が敢闘賞を受賞した。技能賞は5場所続けて該当者がいなかった。

     ◇

 中入り後の勝敗は次の通り(左側が勝った力士)

遠 藤 よりきり  阿夢露

貴ノ岩 したてなげ 北太樹

誉富士 おしだし  青 狼

佐田富 おしだし  里 山

豊ノ島 つきおとし 豊 響

琴勇輝 つきだし  玉 鷲

英乃海 よりきり  旭秀鵬

隠岐海 よりきり  鏡 桜

臥牙丸 よりきり  豪 風

安美錦 おしだし  時天空

大砂嵐 よりきり  碧 山

高 安 よりきり  佐田海

栃ノ心 よりきり  旭天鵬

妙義龍 よりきり  徳勝龍

宝富士 よりきり  魁 聖

逸ノ城 よりきり   勢 

嘉 風 おしだし  栃煌山

琴奨菊 はたきこみ 照富士

豪栄道 つきおとし 稀勢里

白 鵬 よりきり  鶴 竜

各段の優勝者

 ▽序二段 大輝(だいき)本名・中村大輝、埼玉県出身、八角部屋、23歳。

秋場所の予想番付

【東】    【西】

白 鵬 横綱 鶴 竜

日馬富 横綱    

稀勢里 大関 照富士

豪栄道 大関 琴奨菊

栃煌山 関脇 妙義龍

栃ノ心 小結 隠岐海

嘉 風 前1 大砂嵐

碧 山 前2 佐田富

玉 鷲 前3 遠 藤

佐田海 前4 高 安

逸ノ城 前5 宝富士

15日間大入り

 初日から楽日まで15日間で満員御礼を記録。名古屋場所では1998年以来17年ぶりで、昨年より5日増えた。15日間の大入りは4場所連続。懸賞本数は1509本で、地方場所の最高本数を更新した。

こんなニュースも