[PR]

 アイドルグループAKB48の新潟版「NGT48」第1期生オーディションの最終審査が25日、新潟県長岡市のアオーレ長岡であり、74人(うち新潟県内38人)が参加し、22人(同12人)が合格した。今後、保護者面談や最終意思確認などを経て正式に第1期生になるため、現時点でのプロフィルは公表されなかった。

 最年少は12歳で、最年長は20歳。8月中にお披露目会が開かれる予定。書類審査に臨んだのが5850人(同1351人)だったため、倍率は約266倍となった。

 今村悦朗・NGT48劇場支配人によると、歌や踊りの実力を見る最終審査には、AKBグループをプロデュースする秋元康氏も参加。「なかなか粒ぞろいじゃないか」と満足げだったという。

 NGT48のメンバーは他に、キャプテンの北原里英さん、6月のAKB総選挙で2位に入って注目される柏木由紀さん(AKB48と兼務)や、西潟茉莉奈さん、荻野由佳さんがいる。AKBグループには、AKB48のチーム8に新潟県出身で17歳の佐藤栞(しおり)さんもいるが、佐藤さんが今後NGT48に加わるかは未定という。