【動画】「ドクターイエロー」の車体つり上げを初公開=安冨良弘撮影
[PR]

 走りながら架線や線路を点検する「新幹線のお医者さん」、ドクターイエローをクレーンでつり上げる様子が25日、JR東海の浜松工場(浜松市中区)で初公開された。車両の精密検査の時期と重なったため実現した。夏休み期間中の週末で、暑いなかでもたくさんの親子連れでにぎわった。

 ドクターイエローは120万キロ走行するごとに、台車や部品を取り外して詳しく検査される。塗装も新しくなり車体はぴかぴか。約25メートルの黄色い車体がクレーンで持ち上がると歓声があがった。

 東京から家族で訪れた横堀優輝くん(9)は「初めて見た。想像していたよりきれいでかっこいい」と話した。一般公開は26日まで。当日配布される整理券が必要だ。

関連ニュース