[PR]

 小型機が墜落した調布市の民家の2階で犠牲になった鈴木希望(のぞみ)さん(34)は、犬が好きな優しい女性だったという。近所に住む主婦(73)は現場で、希望さんの母親が小型犬を抱きしめて座り込んでいる姿をみた。「希望さんが民家の2階窓から、犬を投げ下ろして助けていたようでした」と話した。

 希望さん宅には、犬が10匹ほどいたという。近くに住む女性は「(希望さんは)犬が好きだったみたい。ペット関係の仕事をしていたようだ」と話す。

 希望さんの母親は1~2週間前、回覧板を持ってきた同じ町内会の班長、堀北哲也さん(70)に「これからここで暮らすんです」と話したという。「引っ越してきたばかりでこんな目に遭うなんて……」

 引っ越す前に希望さんたちが住んでいたマンションの主婦(66)は、希望さんが中学生ごろまで、弟たちの面倒を見ている姿をよく見かけた。「優しい子。亡くなるなんて信じられない」と声を詰まらせた。

 「飛行機が落っこった。自宅が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら