【動画】墜落直前の小型飛行機=近隣住民提供
[PR]

 夏休みの日曜日を楽しむ住宅街が突然、惨劇の現場に変わった。東京都調布市で飛行場を離陸したばかりの小型機が民家に突っ込み、オレンジ色の火柱を噴き上げた。大破した機体。「熱いよ」という悲鳴。引っ越してきたばかりの家族も巻き込まれた。

 「バリバリ、ドーン」

 26日午前11時ごろ、自宅でテレビを見ていた、会社員須永光太郎さん(32)は爆弾が爆発したような音に驚いた。3軒隣の民家から火柱が上がり、黒煙が噴き出ているのが窓から目に入った。

 近所に住む主婦(73)が現場に駆けつけると、死亡した鈴木希望(のぞみ)さん(34)の母親が地面に座り込んでいた。小型犬を1匹抱きしめながら、「娘と、犬10匹が残っている」「娘が、娘が」と叫んでいた。煙に包まれ何も見えない民家からは、鈴木さんとみられる「熱いよ」「助けてー」という声が何度も響いた。

 小型機は滑走路から約800メ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース