[PR]

 22、23日に開かれる第38回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催、キユーピー協賛)に、宝塚市の女声合唱団「こーろ・あろーどら」が初出場する。指導と指揮をする藤原道代さん(45)は8年前、母から合唱団を引き継いだ。

 合唱団の母体は、宝塚市立長尾台小学校PTAの母親らが1977年に結成した「コーロ・アロードラ」。同小に一人娘の道代さんを通わせていた音大出身の藤原桂子さんが指揮と指導にあたり、97年の全国大会に初出場。以来、何度も全国大会に出るまでに育てあげた。

 しかし、桂子さんは2002年にがんを告知された。桂子さんは音大を出てオペラ歌手となっていた道代さんを呼び、合唱団を託した。それでも07年に亡くなる直前まで、タクトを振り続けたという。

 それから8年。「母のように全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら