[PR]

 維新の党を離党した橋下徹大阪市長は自身が結成を表明した新たな国政政党を10月下旬に設立する方針を固めた。松井一郎大阪府知事が31日午後、記者団の質問に答えた。すでに大阪を地盤とする国会議員12人が参加を了承。大阪以外からの合流も見込んでおり、橋下氏周辺は新党の規模を「20人は堅い。30人を目指す」と語る。新党の代表には松井氏を推す声が強い。

 大阪府庁で記者団に語った。新党結成に向け、10月1日に記者会見を開いて正式に表明し、20日まで参加議員を募る日程を想定している。1日は維新の党の代表選の告示日で、「同じ日にぶつけることで決別を強く印象付ける」(橋下氏に近い党幹部)狙いがある。橋下氏が代表の地域政党「大阪維新の会」が候補者を擁立する11月の府知事、大阪市長のダブル選挙での支持にもつなげる考えだ。

 橋下氏は今月28日の大阪維新幹部の会議で「ダブル選挙直前に設立すると盛り上がる」と言及。大阪維新はダブル選では、5月の住民投票で廃案になった「大阪都構想」を再び公約に掲げる方針を決めており、都構想と大阪を軸とした新党をセットで訴えていく。