[PR]

 中国の体制批判で知られる現代芸術家の艾未未(アイウェイウェイ)氏(57)が、英国に申請した6カ月の商用ビザ発給が認められなかったと訴えていた問題で、英内務省は7月31日、一転して艾氏の申請通りのビザを発給すると発表した。艾氏に謝罪の手紙も送ったという。

 今回、艾氏のビザ発給の判断に関わっていなかったメイ内相が案件を見直した結果、6カ月のビザ発給を指示したという。英国内では、10月に予定される習近平(シーチンピン)国家主席の訪英と重ならないよう配慮したとの見方から、中国との貿易を人権問題に優先させたとして批判が出ていた。(ロンドン=渡辺志帆)