[PR]

 厳しい暑さとなった2日、千葉市美浜区の幕張メッセではイベントの来場者80人以上が体調不良を訴えた。県防災危機管理部によると、男女11人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。全員軽症という。

 イベントはスマホゲーム関連の「モンストフェスティバル2015」。朝から混雑し、主催のミクシィ社が午前11時22分に入場制限。入れない来場者が野外で長い列を作った。同社によると午後3時半現在、82人が体調不良を訴えて会場に設けた救護室に来たという。

 横浜市から来た大学3年の男性(20)は「入場規制で入れないと言われたが、ダメもとで並んだ。日なたなので倒れてもおかしくないと思った。ただ、ここまで混むとは思わず、水などは用意していなかった」と話した。

 銚子地方気象台によると、県内の最高気温は市原市牛久で37・1度、千葉市で34度を記録した。