[PR]

 第40期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は3日、同率首位によるプレーオフが打たれ、高尾紳路(しんじ)天元(38)が山下敬吾九段(36)に白番5目半勝ちし、井山裕太名人(26)=棋聖、本因坊、碁聖をあわせ四冠=への挑戦を決めた。七番勝負は9月3日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開幕する。

 高尾天元は第31期名人。名人戦七番勝負登場は井山名人に挑戦した第35期以来5年ぶりとなる。

 リーグは早々と全勝者が消える大混戦。高尾天元は3戦目、6戦目で黒星を喫しながらも、絶えず首位争いを続けた。出場9人のうち4人が首位タイで迎えた7月30日の最終戦を終え、高尾天元と山下九段が6勝2敗に並んでいた。

 高尾天元の今年の公式戦成績は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも