[PR]

 「悪魔の国」アメリカの大好物、肉とパンとフライドポテト。そのハンバーガーのシンボル像である道化師が笑っているというのに、「アメリカに死を!」と叫ぶ怒りの群衆デモがない。これが反米の国イランなのか? かつて方々で焼かれた星条旗の焦げた臭いも、ない――。

 首都テヘラン近郊。ジューシーなハンバーガーが店内で匂い立っていた。ハンバーガーを出してくれたのはジャハンという10代の若者だった。店のキッチンにはマクドナルドそっくりのロゴがかかっている。アメリカのファストフード帝国主義のシンボル、あの黄色のM字アーチのロゴとうり二つだった。

 世界中に店を広げるマクドナルドのもう一つのシンボル、白顔に赤いジャケット、黄色いズボン、赤い大靴、白化粧で笑顔の道化師ロナルド・マクドナルドは大きなポスターに描かれて、客を呼んでいた。

 マクドナルドそっくりだが、マ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも