[PR]

(4日、水泳・世界選手権)

 悔しさがこみ上げてくるレースだった。男子100メートル背泳ぎ決勝。準決勝を4位で通過した入江が6位に終わった。またしても、表彰台を逃した。

 2年前の前回大会では100、200メートルでともに4位。ポツリと言った。「自分は表彰台の真ん中に立てない人間なのかな……」。指導を受ける道浦コーチには、泣きながら「やめたい」と訴えた。初出場だった2009年大会で銀、11年大会では銀と銅のメダル。次こそは頂点をと思って臨んでいただけに、心の傷は大きかった。

 それでもプールから離れなかっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース