[PR]

 4日午後7時10分ごろ、JR京浜東北線の横浜―桜木町間で列車に電力を供給する架線が切れた。JR東日本によると、午後9時半現在、京浜東北・根岸線の蒲田―大船間の南行きと北行き、横浜線の東神奈川―中山間の上下線で運転を見合わせている。新子安駅付近で止まった列車の乗客らが車内からドアを開けて車外に出たため、安全のため隣接する東海道線と横須賀線も運転を見合わせている。

 この日は横浜市のみなとみらい地区では約19万人(主催者発表)が観覧した花火大会があり、午後8時15分の花火終了から周辺の駅では混乱が続いている。