中村政則さん(なかむら・まさのり=一橋大名誉教授・日本経済史)が4日、肺がんで死去、79歳。通夜は11日午後6時、葬儀は12日午前11時から東京都府中市浅間町1の3の府中の森市民聖苑で。喪主は妻文子さん。

 実証的研究を重視し、農村を回って民衆史を掘り起こした。近代天皇制についても論じた。著書に「日本近代と民衆」「象徴天皇制への道」など。