[PR]

 6日午前6時20分ごろ、東京都新宿区西早稲田3丁目で、新聞配達の男性から「赤ちゃんが民家の玄関前に置かれている」と110番通報があった。戸塚署によると、生後間もないとみられる女児が見つかり、命に別条はないという。戸塚署は保護責任者遺棄の疑いで調べている。

 署によると、女児はへその緒が付いたままで、タオルのようなものにくるまれていた。5日夜から6日早朝にかけて放置されたとみている。

 現場はJR高田馬場駅の東約800メートルの住宅街。女児を見つけた新聞配達の男性は「郵便受けの近くに血だまりがあり、その上に赤ん坊がいた。近くに女性用の髪留めが落ちていた」と話した。