秋篠宮ご夫妻は7日、東京都千代田区の昭和館を訪れ、戦後70年に合わせた展示などを観覧した。次女佳子さま、長男悠仁さまも同行し、真剣な表情で見て回った。

 全国の空襲被害を示すタッチパネルを見た悠仁さまが「やっぱり広島は多いの?」と尋ね、自ら操作。赤く染まった広島市の拡大図が開くと、秋篠宮さまが「原爆でね」と説明した。