[PR]

 茨城県鉾田市沖で7日、16匹のサメが泳ぐのを県の防災ヘリが確認した。5日に4メートル級の大型のサメを県が初めて確認し、7日時点で沿岸の九つの海水浴場が遊泳禁止になった。沿岸市町は遊泳エリアにサメの侵入を防ぐための網を張り、遊泳禁止を解除する準備を始めた。すべての海水浴場で8日にも解除される見通し。

 サメは最も近いところで鉾田市の大竹海岸鉾田海水浴場の南約5キロ、海岸から約50メートルで確認された。

 栃木や群馬など近隣県からの海水浴客が多い大洗サンビーチ(大洗町)は7日、遊泳禁止で浜辺が閑散としていた。漁船が出て防護網を張っていた。

 友人と浜辺を歩いていた茨城県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら