[PR]

 (7日、水泳・世界選手権)

 渡部の勢いは、加速していた。女子200メートル平泳ぎ決勝。途中まで2番手につけると、ラストの50メートルで逆転した。「本当に緊張したけど、こうやって無事優勝できて本当にうれしい」。涙を流して喜んだ。

 レース前、「いまはレースを重ねるごとに、自分に期待してしまうところがある」と話していた。200メートル平泳ぎは最も得意とする種目で、レース前の時点で今年の世界ランキングは1位。その力を大舞台でも発揮した。

 最初の出場種目の200メートル個人メドレーで大きな自信をつけた。準決勝、決勝と2度にわたって自らが持つ日本記録を更新。大会前の記録からは1秒36も縮め、「想像以上のタイムが出た」と驚いた。2年前の初出場時には決勝にさえ進めなかった種目で、日本女子として五輪、世界選手権を通じて初めてのメダルとなる銀メダルを手にした。

 勝負の厳しさを思い知らされた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも