[PR]

 東京都三鷹市で2013年、高校3年生の女子生徒(当時18)を刺殺したとして殺人などの罪に問われた池永チャールストーマス被告(23)について、東京地検立川支部は7日、生徒の画像をインターネットに流出させたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの罪で追起訴し、発表した。

 この事件では、嫌がらせ目的で元交際相手の画像をネットに流出させる「リベンジポルノ」が問題となった。事件当時、生徒の両親は生徒の名誉が傷つくのを恐れて告訴を見送ったが、被告の審理が一審に差し戻されたため、「被告の行為すべてをきちんと処罰してほしい」として先月、告訴していた。

 起訴状によると、池永被告は1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら