[PR]

 全国高校総合体育大会(高校総体)は9日、神戸市などで競技があり、サッカー女子は日ノ本学園(兵庫)が4連覇を達成した。総体に同種目ができた2012年から負けなし(13年は村田女=東京=と両校優勝)。男子は東福岡が2連覇。柔道男子66キロ級は、昨年12月のグランドスラム東京で同級を制した阿部一二三(ひふみ)(兵庫・神港学園3年)が2連覇。男子団体は国士舘(東京)が2年連続13度目の優勝を果たした。

 アーチェリーの女子団体は大津商(滋賀)が30年ぶり4度目の頂点に。弓道の男子団体は秀岳館(熊本)が14年ぶり4度目の優勝。フェンシング個人フルーレは男子が鈴村健太(岐阜・大垣南2年)、女子は梅津春香(東京・帝京3年)がともに初優勝。自転車のスプリントは梶原大地(福岡・祐誠3年)が制した。

こんなニュースも