[PR]

 台湾を直撃した大型の台風13号は8日夜、中国南東部の福建省に上陸し、9日にかけて浙江省などで記録的な大雨となった。中国メディアによると、土砂崩れや土石流により、同省温州市などで14人が死亡、4人が行方不明となった。同省内では計18万人以上が避難し、飛行機や鉄道にも欠航・運休が相次いだ。降り始めからの雨量が700ミリを超えたところもあり、80~100年に一度の大雨となった。(広州=延与光貞)

こんなニュースも