[PR]

 中国の胡錦濤(フーチンタオ)前国家主席の腹心として権勢を誇りながら失脚した令計画(リンチーホワ)・前党統一戦線工作部長(58)の実弟が米国に身を隠した疑いが強まり、米中間の新たな火種になる可能性がある。共産党政権を揺るがす機密を持ち出しているとの説もある実弟の足跡を追った。

 計画氏の失脚を前に渡米したとされるのは、末弟の令完成(リンワンチョン)氏(57)。米紙ニューヨーク・タイムズはこのほど、完成氏が米国で豪邸を購入し、中国当局がその身柄の引き渡しを米側に求めていると伝えた。

 中国メディアによると、完成氏の運営する投資会社が上場前の企業の株式を不正に取得し巨利を得ていた疑いなどが浮上している。

 実業家だった完成氏の去就が高…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも