香川俊介さん(かがわ・しゅんすけ=前財務事務次官)が9日死去、58歳。葬儀の日取りは未定。

 東京都生まれ。79年に大蔵省(現財務省)に入省。官房長、主計局長を経て14年7月から1年間、財務省事務方トップの財務事務次官を務めた。民主党政権下で消費増税を柱とした「社会保障・税一体改革」を推進。同年4月から消費税率を8%に上げる環境を整えた。今年7月に次官を退き、病気療養中だった。