[PR]

 JR北海道は10日、JR留萌(るもい)線(深川―増毛〈ましけ〉、66・8キロ)のうち、留萌―増毛間(16・7キロ)を来年度中に廃止する方針を沿線の留萌市と増毛町に説明した。今後、代替バスや駅舎保存について議論する。

 留萌線は人口減少や道路整備で利用者が減少。留萌―増毛間は1キロあたりの1日の平均乗客数が39人で、道内で特に少ない。過去10年間で雪崩に伴う脱線事故が2度発生し、安全対策に数十億円かかるとしてJR北は廃止方針を決めた。

 終着の増毛駅は、故・高倉健さん主演の映画「駅 STATION」のロケ地として知られている。