[PR]

 「白えび浜焼」「ほたるいか燻製(くんせい)」……。東京の地下鉄・有楽町駅に富山の名物16品が並ぶ「ご当地自動販売機」が登場した。

 同駅の利用者は1日平均約16万人。北陸新幹線で東京と結ばれた富山をPRしようと、県が1日に設置した。東京メトロで初めて自治体が置いた自販機だ。

 県の担当者は「『何だこれは!』と目を引くはず」。銭湯のおけでおなじみの富山の会社の薬「ケロリン」のタオル(税込み540円)が一番人気とか。