[PR]

 三重県鈴鹿市のホテルで中国籍の女性が殺された事件で、三重県警は11日、津市南中央、無職古谷有平容疑者(23)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、古谷容疑者は9日午後2時半~3時50分ごろ、ホテルで蘇偉さん(38)の頭などを室内にあったいすで何度も殴り、殺した疑いがある。

 古谷容疑者は、蘇さんと出会い系サイトで知り合ったとみられる。調べに「蘇さんのショルダーバッグを持ち去り、宮城県内のリサイクルショップに売った」と供述しているといい、県警は強盗殺人の疑いもあるとみて調べている。

 県警によると、古谷容疑者の祖父が所有する軽乗用車がホテルを出る様子が防犯カメラに映っていた。11日午前5時40分ごろ、宮城県村田町の東北自動車道菅生パーキングエリアで、この軽乗用車を無免許で運転していた道交法違反の疑いで宮城県警に逮捕された。古谷容疑者は9日朝から行方が分からなくなっていた。