[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムを手掛けた佐野研二郎氏がデザインしたサントリービールの景品が発送中止になった問題で、20年大会組織委員会は14日、「エンブレムの使用は問題ない」との考えを改めて示した。

 佐野氏側は今回の景品デザインについて、発表済みの似たデザインがあると指摘されたことを受け、サントリー側に取り下げを伝えたという。

 組織委広報は「サントリーの件は無関係で、コメントする立場にない。私たちは公募でデザインを選び、正規のプロセスを踏んだ。エンブレムは今まで通り使う」と説明した。

こんなニュースも