[PR]

 14日午後9時10分ごろ、高知市長浜蒔絵台1丁目の歩道で、高知市内の男子高校生(17)の自転車が高知南署の川村直史巡査部長(25)に衝突した。巡査部長は後頭部を打ち、脳挫傷などで意識不明の重体となった。

 高知南署によると、事故の直前、無灯火で自転車に乗っていた高校生をパトカーが発見。職務質問をしようとしたところ、逃走し、近くで別の少年に職務質問をしていた巡査部長に衝突したという。高校生は「スピードを出しすぎて、ブレーキがきかなかった」と説明したという。同署は過失傷害容疑で調べている。巡査部長は夜光チョッキを着用していたという。