(各駅停話)鳩ケ谷駅 参拝の道、今昔たどる

有料会員記事

伊藤典俊
[PR]

 鳩ケ谷駅周辺で隔年の11月に「日光御成道まつり」が開かれている。埼玉県川口市と旧鳩ケ谷市の合併を機に3年前に生まれたイベントで、徳川将軍日光東照宮参拝の専用道が両市を貫くことから始まった。

 目玉は川口と鳩ケ谷の旧宿場を時代装束で歩く社参行列。3キロある宿間は埼玉高速鉄道(SR)のルートと重なり、歴史の道の今昔をたどる催しともいえる。

 明治以降、多くの鉄道が旧街…

この記事は有料会員記事です。残り312文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら