[PR]

 芸術や商品などの分野で「日本固有の良いもの」を発掘し、世界に発信する「クールジャパンアワード2015」に、豊後高田市の「昭和の町」が選ばれた。市は受賞を機に、海外観光客の呼び込みに力を入れる考えだ。

 一般社団法人クールジャパン協議会(東京都)が主催、経済産業省、京都府、京都市後援。世界が共感する「クールジャパン」を選んで発信することで、外国人の誘客戦略に貢献するのが狙いだ。

 第1回の今回は、18件が受賞した。九州からは「昭和の町」と熊本県の「黒川温泉の意匠」のみ。京都市の「日本酒で乾杯条例」や福井県の「鯖江のめがね」のほか、「ランドセル」や「ティッシュ配り」も選ばれた。

 「昭和の町」は昭和30年代の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら