[PR]

 2013年度上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が、10月からフィリピンで放送されることになった。17日、NHKが発表した。

 NHKによると、フィリピンで朝ドラが放送されるのは1990年の「おしん」以来25年ぶりという。「あまちゃん」はこれまでに、インドネシア、マレーシアなど10の国と地域で放送されているが、今回は初めての吹き替え版で、タガログ語で放送される。

 放送するのは現地の地上波民放局「TV5」。ドラマの挿入歌「暦の上ではディセンバー」「地元に帰ろう」のタガログ語版もリリースされる力の入れようだ。フィリピンでも「Je,Je,Je!」が流行語となる?