[PR]

 名古屋市瑞穂区の市立汐路(しおじ)中学校の吹奏楽部が22日、東日本大震災の被災地2カ所でコンサートを開く。復興支援と交流を目的に今年で4回目になる。

 訪れるのは吹奏楽部の1~3年生の31人。宮城県南三陸町志津川にある仮設商店街「南三陸さんさん商店街」と福島県南相馬市の大型商業施設で22日、コンサートをする。復興支援ソングとして知られる「花は咲く」や、「あすという日が」などの曲を演奏する。

 同校は2011、12年に全日本吹奏楽コンクールで金賞を受賞した。被災地には12年から毎年、訪れている。現地の中学校の吹奏楽部もコンサートに加わってもらい、交流をしている。

 部長の永井千夏さん(3年)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら