[PR]

 サバなどをぬか床で煮込む小倉の郷土料理「ぬか炊き」を応用した料理を競う「日本ヌカ・オブ・ザ・イヤー」が11月、北九州市で初めて開かれる。

 華やかさに欠けるぬか料理の可能性を追求するのが狙い。記者発表では、フランス料理の試食品が示された。レシピの募集は10月9日まで。

 審査には大手企業も加わり商品化のチャンスも。「ぬか炊きをめんたいこと並ぶ福岡の名物に」。問い合わせは事務局(093・582・2080)へ。