[PR]

 愛知県豊田市の球技専用競技場・豊田スタジアムを管理する第三セクター「豊田スタジアム」が、設置者の市に支払う必要がある収入の一部を納めていなかったことが分かった。9年間にわたり計8300万円分が未納で、市の指摘を受けた三セクは今年3月に一括納入した。

 市教育委員会スポーツ課によると、未納だった収入は、市が所有する芝生の上に敷くプラスチック製の保護材を外部に貸し出した際に得られる貸出料。2005~13年度に計12回貸し出し、約8300万円の収入があった。

 同スタジアムは11年度以降、年間8億円以上の単年度赤字を計上し続けている。増収策として市が昨年11月に保護材の貸し出しを提案したところ、すでに実施されていたことが分かり、未納が発覚した。

 未納分の収入は、三セク社員の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら