[PR]

 韓国大統領府は20日、朴槿恵(パククネ)大統領が9月2~4日に中国を訪問し、北京で3日に開かれる「抗日戦争勝利70年」の記念行事に出席すると発表した。滞在中に中韓首脳会談を行うほか、4日には日本の植民地時代に独立運動家らが上海に置いた大韓民国臨時政府庁舎の再開館式にも出席する。

 朴大統領の北京の行事への参加をめぐっては、中国は韓国の最大の貿易相手国であり、北朝鮮問題でも協力が必要なため、韓国内では「参加すべきだ」との意見が出ていた。一方で、米国が参加を懸念しているとみられることや、日本との関係を考慮した慎重論もあった。

 このため、特に抗日戦争勝利記念日に行われる軍事パレードの出席については米国などに誤ったメッセージを送りかねないため、慎重に検討している。大統領府も20日、「決まっていない」として、明らかにしなかった。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも