[PR]

 中国天津市浜海新区で起きた爆発事故を受け、共産党最高指導部が20日、会議を開き、習近平(シーチンピン)国家主席が事故責任の徹底追及や世論対策の強化を指示した。

 国営新華社通信によると、習氏は20日招集した党政治局常務委員会の会議で演説。「誰が関わっていようとも徹底的に事故の責任を追及し、社会への責任ある説明をしなければならない」と強調した。

 党指導部が事故の責任追及を厳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも