[PR]

特派員リポート 渡辺志帆(ヨーロッパ総局員)

 英仏海峡トンネルの入り口があるフランス北部の町カレー。人口約7万5千の港町に今、中東やアフリカの紛争や迫害を逃れた人々が集まっている。その多くが英国に渡り、新たな暮らしを始めたいと願う。

 8月上旬、町はずれにある「難民キャンプ」を訪れた。地元では「ジャングル」と呼ばれる。海風が吹き抜ける約18ヘクタールの敷地は市有地で、長らく建設廃材が置かれていた荒れ地だったという。中東などから来た人たちが町にあふれ始めた今年初め、仏政府がカレー市から管理権限を譲り受け、簡易水道や仮設トイレ、街灯を徐々に整備した。

 敷地内には、もともと子ども向…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも