[PR]

 石破茂地方創生相は21日午前の記者会見で、9月に予定される自民党総裁選への立候補について、「安倍政権が国民の信頼を得て政策を遂行するため、内閣の一員として最大限、自分のできる限りの努力をしている。それ以外申し上げることはない」と述べた。安倍晋三首相の再選を支持し、自身の立候補は見送る考えを示唆した。

 石破氏は、前回2012年9月の総裁選に立候補し、国会議員による決選投票で安倍氏に敗れた。今回の総裁選でも、党内から立候補を期待する声が出ている。