[PR]

 富士山を訪れた観光客らに音楽を楽しんでもらおうと、県内20の中学校から選抜された吹奏楽部員が21日、富士スバルライン5合目広場で演奏を披露した。

 富士山河口湖音楽祭2015実行委員会の主催。116人の「中学生特別バンド」は、22日の同音楽祭で指揮者の佐渡裕(ゆたか)氏のもとで演奏する。2泊3日の合宿中で、この日の演奏は練習成果の力試しだ。

 演奏が始まった午後1時の気温は17度。心地よい風が吹き抜ける中、中学生は2班に分かれ、それぞれ45分の演奏を披露した。「君の瞳に恋してる」「風になりたい」など聞き慣れたメロディーに、踊り出す観光客もいた。

 テューバ担当の河口湖南中2年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら