[PR]

 東京・池袋で乗用車が暴走し5人が死傷した事故で、自動車運転死傷処罰法違反の疑いで逮捕された医師金子庄一郎容疑者(53)=東京都北区=が「てんかんの持病があり、朝夕に薬を服用していたが、事故当日は夕方の分を飲んでいなかった」と供述していることが警視庁への取材でわかった。ただ金子容疑者は事故原因を「居眠りだった」と話しているといい、警視庁は慎重に調べている。