[PR]

 21日午後1時50分ごろ、京都市右京区嵯峨亀山町付近の保津川で、「保津川下り」の観光船から船長の男性が川に転落した。京都府警によると、船長は他の乗組員に救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。乗客約20人にけがはなく、別の乗組員が運航を引き継いだという。

 保津川下りは、京都府亀岡市から京都市の嵐山まで、渓流を船で遊覧する。府警によると、現場は嵯峨野観光鉄道のトロッコ保津峡駅のすぐ近く。