[PR]

 大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の遺体が見つかってから8日。事件は21日夜、急展開した。死体遺棄容疑で山田浩二容疑者(45)=同市香里新町(こおりしんまち)=が逮捕され、行方が分からない星野凌斗(りょうと)さん(12)とみられる遺体も大阪府内で発見された。「なぜ、こんなことに……」。子どもたちが夏休み中の地域社会に衝撃が広がった。

 府警によると、捜査員は21日午前1時15分、山田容疑者の車を大阪市北区堂山町で見つけた。寝屋川市の自宅から南西約15キロの地点。そこから、ひそかに追跡を始め、南東約20キロの大阪府柏原(かしわら)市へ。容疑者は星野さんとみられる遺体が後に見つかる竹林へ入った。

 その後、容疑者はいったん自宅に戻り、再び車で大阪市城東区へ移動。信号待ちをしていた容疑者の車の前後を捜査車両でふさぐように挟み込み、平田さんの死体遺棄容疑で逮捕した。午後8時22分だった。

 その約20分後、山田容疑者を乗せた大阪府警の捜査車両は報道陣のカメラのフラッシュを浴び、大阪市中央区の府警本部に入った。容疑者は丸いつば付きの帽子をかぶり、黒っぽい迷彩柄のシャツ姿。後部座席中央で両側を捜査員に挟まれ、終始うつむいていた。

 逮捕後の午後10時前、山田容疑者の住む寝屋川市の12階建てマンションに捜査員数人が姿を見せた。京阪香里園駅から北100メートル余りの住宅街。段ボールを抱えてエレベーターに乗り、最上階の容疑者宅で捜索を始めた。

 山田容疑者と同じ階に住む70…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら